敵を知る・保険会社

交通事故に関わる保険会社といえば、加害者側任意保険会社ですが、時には被害者側保険会社すら、被害者の前に立ちはだかってきます。
交通事故において、被害者を悩ませるのは、加害者や加害者側保険会社だけではありません。

当事務所へご相談にいらした方の多くは、

1、加害者

2、加害者側任意保険会社

3、医師

4、家族や職場

5、他の専門家

への不満を1~2時間に渡って口にされます。

ここでは、被害者が、自身の損害の証明や説明をするために、「壁」として立ちはだかる方々を紹介します。

もちろん、多くの方が最も不満を口にされるのは、「保険会社」の対応です。

「敵」とは言ってみたものの、当事務所は、言うほど、保険会社を敵視しているわけではありません。

当事務所が保険会社と関わるときは、書類送ってください、とか、被害者請求中ですとか、事務連絡のみであって、交渉はしませんし、無駄に交渉する気もなく、淡々と依頼者と保険会社の情報の受け渡しをするだけですので。

以下では、知っておかないと相手方の言葉に対して、誤解をしてしまったりすることをご紹介します。


▲ このページの先頭へ

お問い合わせはこちら


(面談予約など)
0285-84-2620



スマホからでも打ち込みやすい