整復師・交通事故と医療機関

交通事故においては、被害者さんは、加害者にいら立ち、任意保険会社に嫌な思いをさせられがちですが、時として、医師の対応に嫌な思いをすることがあります。

そのせいなのか、症状によっては、整骨院、接骨院の利用を検討される方が多くいらっしゃいます。

基本的には医師の指導があってから、と言われていますが、相手方の任意保険会社の担当者の承諾を得ておけば、いいのかな、と思います。

ただし、整骨院、接骨院の先生(柔道整復師)は、診断書を書くことができません。

整復師さんが行うのは「医療行為」ではないからです。

普段、書いている書類も、施術書と言います。

整復師の方のほうが、患者さんの訴えによく耳を傾けてくださる傾向があり人気があるように思います。

施術を受ける一方で、どこかの病院で定期的に診察を受けておくことをお勧めします。


▲ このページの先頭へ

お問い合わせはこちら


(面談予約など)
0285-84-2620



スマホからでも打ち込みやすい