その他体幹骨の後遺障害・主な傷病名

傷病名 説明
左鎖骨骨折 鎖骨の骨折。外見から肉眼でわかる変形が残りがちです。
左恥骨骨折 骨盤のうちの恥骨の骨折。疼痛や下肢の運動障害、そして骨盤輪の中の臓器(腸や膀胱、子宮など)の損傷が残る場合があります。


▲ このページの先頭へ

お問い合わせはこちら


(面談予約など)
0285-84-2620



スマホからでも打ち込みやすい