後遺障害診断書に問題があった場合

後遺障害診断書に問題があった場合はどうすればよいのでしょうか。

医師によっては、訂正印にて、修正をしてもらえることがあります。

不足を補う場合は、意見書を書いてもらう、セカンドオピニオンを受けるなどの方法があります。

いやらしいと思われることを恐れずに言うなら、専門家を頼る、という方法も。

  交通事故の専門家は「顔が見える」ことが重要です。
サイトの内容とメール相談等で専門家の専門性を、
ブログ等で賠償までのパートナーに相応しいかどうかを確認の上
お問い合わせ・ご依頼をいただければと思います。
  交通事故・被害者相談駆け込み寺ホームへ

▲ このページの先頭へ

お問い合わせはこちら


(面談予約など)
0285-84-2620



スマホからでも打ち込みやすい