修理では納得できない。

物損でよくある相談が「修理では納得できない! 新車だ!」というものです。

実際、納車さればばかりの自動車であれば、そういう気持ちは、少しわかります。

気分も悪いし、将来、中古車で売るときには、値段が下がってしまうかも知れない。

例えば、修理代が、新車を買うのと同等以上の額になる、修理が不可能なくらいめちゃくちゃ、であるならば、通る可能性もあるんだと思います。

しかし、多くの場合は、それは通りません。

特に、相手も、払えないと主張してるでしょうから、そこから強制的に払わせる方法があるとしたら、訴訟しかありません。

そしたら、それは、弁護士さんに相談してください。

行政書士は、そもそも、物損が自賠責保険とは関係がないことから、関わることができないからです。

行政書士は、人身事故の専門家なので、あしからずご了承ください。


▲ このページの先頭へ

お問い合わせはこちら


(面談予約など)
0285-84-2620



スマホからでも打ち込みやすい