お医者さんに意見書をもらう方法

お医者さんに意見書をもらう場合、どうしたらいいですか、という質問をいただきます。

当事務所の神髄の一つは、そこにあるので、軽々しくお答えすることはできません。

一つ言えることは、医療ミスみたいな言い方をして、お医者さんに「書かせよう」というスタンスで臨むことはよくない、ということです。

お医者さんは、一番、敵に回してはいけない存在です。

中には、本当に、どうしようもないお医者さんもいますが、通常は、被害者側から喧嘩を売らなければ、そうヒドイことにはなりません。

当事務所でも、お医者さんに何かをお願いする時は、とても気を遣っています。

どんな紙に書いてもらえば、というのは、お医者さんの自由書式なので、病院備付の用紙を使ってもらえば十分です。


▲ このページの先頭へ

お問い合わせはこちら


(面談予約など)
0285-84-2620



スマホからでも打ち込みやすい