この事務所の後遺障害認定率はどれくらいですか?

よくいただくご質問の中に、

『そちらで依頼すると、どれくらいの確率で後遺障害が認定されますか?』

というものがあります。

当事務所では、そのご質問にはお答えしておりません。

どこかの事務所は異議申し立ての成功率が50%超とか、宣伝されてますね。

最近では、90%以上認定されるという文句も見かけました。

交通事故由来の自覚症状や身体の変化があり、それが後遺障害の基準に当てはまるものであれば、それは当然に認定されます。

そうでない場合は、間違って認定されてしまうことも正直あると思いますが、通常は認定されませんし、また、認定されるべきものでもありません。

それらは、受任し、各診断書に目を通し、被害者さんの立ち居振る舞いに注意を払いながら話をお聞きし、不足している検査を受けてきてもらうなどをしないと、何の判断もできません。

電話等で簡単に認定の可否判断ができるようなものであれば、むしろ専門家に依頼する必要もないのかも知れません。

多くの専門家は、そういう本来専門家不要の手続きこそがお好きな傾向にありますが。

当事務所が行う後遺障害認定申請業務は「赤いリンゴについて、いかにそれが赤いのかを客観的にわかりやすい状態にして、誰しもに赤いと言わしめる」ことです。

決して「青りんごを50%の確率で赤いと思わせる」ことに着手金をいただいてチャレンジすることではありません。

赤く着色することでもありません。

ただ、最初の状態では、私にも、おそらくは被害者さん自身にも、そのリンゴが赤いのか青いのかわからないことが多い、ただそれだけです。

どうぞ、ご理解いただき、ご了承の上でご依頼ください。

結局のところ、言えないような認定率なんだろう!? というご意見もあるでしょうが、確かに、ある意味においては、言えないというか、言いたくない認定率です。

私にとって、好ましくないご依頼が増えそうな気がしますから。


▲ このページの先頭へ

お問い合わせはこちら


(面談予約など)
0285-84-2620



スマホからでも打ち込みやすい