取り組みと報酬・交通事故被害者相談駆け込み寺

当事務所の報酬について、ご案内します。

当事務所は、弁護士等特約の有無によって、報酬や業務内容が変わることはありません。

どのようなサポートが受けられるのかを明らかにするため、細分化してご案内していますが、相談の他の個別業務を単体で利用される方はいらっしゃいません。

下部にご案内するサポート業務を依頼される方がほとんどです。

相談料
メールにて 1回6,000円 初回無料はこちら
事務所にて面談 1時間12,000円
以後30毎に3,000円
結果をお知らせいただければ6,000円はお返しします。
訪問にて面談 同上 旅費日当は片道20kmまで無料

※こちらからの質問にお答えいただくメールに報酬をいただくことはありません。

※有料相談を経て後遺障害認定サポートをご依頼の場合、着手金お支払い時に、それまでの相談料はお返しします。

※相談業務では、手続き上必要な書類の作成や、書面をお渡しすることはありません。

書類作成
自賠責保険支払指図書作成 10,000円 1時間の聞き取り込み
異議申立書作成 20,000円 2時間の聞き取り込み
時効中断申請書作成
(自賠責用)
5,000円  

※事故証明書等は、ご自身で事前に収集しておいていただく必要があります。(収集は別料金のため)

※純粋に代書のみとなります。専門的なアドバイスが必要な方は後遺障害認定サポートをご利用ください。

調査・確認

事故現地調査・事故状況図作成

100,000円~

 

損害額の試算(赤い本基準)

10,000円~

任意保険会社に対する賠償金請求は行っていません。

※次のような場合は、あまり役に立ちません。

例1、当事者に偽証の可能性がある 2、損害額に特別の事情を加味したい場合

事務連絡の授受
保険会社との事務連絡 対応は後遺障害認定サポート申込みに限ります。
労災事故の際の勤務先社労士との事務連絡 対応は後遺障害認定サポート申込みに限ります。

※示談交渉は行いません。

医療機関・医師対応
後遺障害診断書作成のお願いと説明 対応は後遺障害認定サポート申込みに限ります。
後遺障害診断書の分析 対応は後遺障害認定サポート申込みに限ります。
医療機関同行 対応は後遺障害認定サポート申込みに限ります。
必要な検査の提案 対応は後遺障害認定サポート申込みに限ります。
適した医療機関の案内 対応は後遺障害認定サポート申込みに限ります。

※性質上、分離して提供することができません。

多くの方は、上記でご案内した個別業務をひとまとめにした、以下にご案内する各サポートを利用されています。

後遺障害認定サポート及び異議申し立て(被害者請求)
着手金 100,000円  
完了報酬 経済的利益の5~20% 等級が高いほど率が低くなります。異議申し立ては一律20%です。

※経済的利益とは、依頼時に確定していた被害者さんの権利から完了時に増した権利の額をいいます。

「赤い本基準による後遺障害慰謝料+自賠責基準による逸失利益」と、「実際に認められた権利の額」の、どちらか低い額で計算します。

 

低難度の後遺障害認定サポート(被害者請求)
着手金 50,000円  
完了報酬 経済的利益の5~20% 等級が高いほど率が低くなります。

※低難度の例 植物状態・足を失った等(因果関係を争う場合は、低難度になりません)

交通事故との因果関係の認定サポート
着手金 100,000円  
完了報酬 経済的利益の20% 等級に関わらず、率は一律です。

※これは、かなりの高難度になります。

実費・旅費日当など
実費 切手・印鑑証明・交通機関の料金など 認定サポートご依頼時は、1,000円/1件未満の実費は請求しません。
旅費日当 半日20,000円
1日40,000円
認定サポートご依頼時は、片道20km以下の旅費日当はいただきません。
医療機関同行時も同様です。


▲ このページの先頭へ

お問い合わせはこちら


(面談予約など)
0285-84-2620



スマホからでも打ち込みやすい