上肢(腕)の後遺障害・主な傷病名

傷病名 説明
右肩挫傷 挫傷とは、表面にきず(創)が無く、内部の組織等が損傷した状態を言います。
右肩挫創 挫創とは、皮膚の損傷を言います。創って、きずを言います。


▲ このページの先頭へ

お問い合わせはこちら


(面談予約など)
0285-84-2620



スマホからでも打ち込みやすい